消費税増税

増税の賛成理由

スポンサードリンク

 

消費税の増税に関して賛成の方もたくさんいるわけで、では何故賛成なのかという理由について調べました。

 

どうして賛成なのかと言えば、大きな理由はやはり社会保障に関するものが多いようです。

 

増税に関心があるならば調べていくうちに分かってくることですが、今回の増税による税金は年金・医療・介護・少子化対策といった社会保障に当てられると政府の発表があります。

 

年金などに関しては破綻するだのというニュースも多いので、国民の多くが理解はしてるんじゃないでしょうか。

 

このままじゃ年金は将来もらえないのではないかって。

 

もちろん国として、そんな事態にならないように年金も含めた社会保障制度の充実と維持をやっていきましょうという方針ですが、「このままでは年金がヤバそうだ」などと考えた人たちが社会保障に当ててくれるなら、という気持ちで増税に賛成をしているという感じのようです。

 

いろいろな制度について調べた結果、正しいことに使ってくれるなら、という思いが賛成には詰まっていると思います。

 

また2014年の12月上旬に策定するという5兆円規模の新たな経済対策が政府から発表されましたが、それによって反対から転じて賛成派になったという人もいます。

 

そして賛成している人でも、ただ賛成しているだけではなくて、条件付賛成であるという人もいます。ただ消費税を増税するだけでは景気に水を差すだけなので、それにともなって所得減税などとセットであるならば賛成だという理由です。

 

このように増税の賛成理由は様々ですが、主に政府への希望や社会を良くするためにと考えた人たちによるものだということが分かるでしょう。

 


スポンサードリンク