消費税増税

消費税の増税時期

スポンサードリンク

 

ついに今年は消費税の増税の年となってしまいました。

 

前回の3%から5%へ引き上げられた平成9年(1997年)から実に17年。

 

消費税の増税時期ですが2014年の4月からは8%に消費税はアップして、さらに1年半後の2015年10月には10%へ上がる予定となっています。

 

ただし消費税率の引き上げ予定時期については、今現在2014年2月時点でのものですから、今後変更の予定もあります。

 

こちらも現時点での情報ですが、2回目である2015年10月の10%への消費税UPは、1回目の増税によって日本の経済がどうなるか、景気動向が順調であるかなどが確認されてから時期確定ということになっています。

 

そして1回目の増税によって日本経済が大打撃を受けるようなことになれば、2回目を行わないという可能性はあるわけです。

 

しかしおそらくそれはありえないでしょうから、2回目の増税もされると思っておいて、2回目の時期もちゃんと把握しておいた方がいいでしょう。

 

2回目の増税時期の正式な発表は、通常であれば半年前なので2015年の4月になると思いますが、政府の発表では2014年の12月には決定をするという方針とのことです。

 

2014年は4月から12月に向けて消費は落ち込むと思われますが2014年の12月に、経済対策を策定すると政府から表明されているので、その新たな経済対策でどのように持ち直すかというところだと思います。

 

しかしその対策は1回目の増税に対したものなのか、2回目を見据えてそこまで含んだものなのかわかりません。とにかく2回目の消費税増税があるわけですから、国民としては非常に不安を覚えますよね。

 

状況次第で再度、経済対策が行われる可能性があると思いますがどのようになっていくのか、今後も政府の発表をよく確認しながら生活するようにした方がよいでしょう。

 


スポンサードリンク